4月初めの夕暮れ

手づくりの化粧水とクリーム

4月に入りました。新年度のはじまりは気温差の激しい時期で、いろんなことを整えることが大切になってくるかと思います。自分(店主)は、早起きを心がけたり、日焼け止めをこまめに使うなどします。アレルギー持ちの自分は、スキンケア用品を手づくりにして、何が混ざっているかわかるものを使うようにしています。冷蔵保存&容器は消毒した物を使います。2週間程度は使い切るようにしています。

化粧水にもクリームにもまずは庭で採れるバラを使ったローズウォーターを素にします。

ローズウォーターの作り方は調べたりポチると色々と出てきますが、私はだいたいの作り方でやっています。


 ローズウォーターのレシピ
  ● 乾燥させたバラの花びら 一つまみ
  ● 精製水 または 水道水 100ml(使い切るのが2週間以内なら水道水でも大丈夫です)

作り方は以下の通りです。

次にローズウォーターを使った化粧水の作り方です。

ローズウォーターの化粧水レシピ
 ● ローズウォーター 85ml
 ● グリセリン 5ml(小さじ1)
 ● ゆずのチンキ 10ml(小さじ2)
 ● ローズの精油 少々 または ローズゼラニウムのチンキ 少々 ※香りの為なので無くてもOKです

作り方は以下の通りです。

スキンクリームもローズウォーターを使っています。季節の変わり目や乾燥しやすい時期などは、カミツレクリームの後にこの蜜蝋とローズのスキンクリームも使っています。こちらのクリームは、冷暗所で常温保存し、1か月を目安に使い切ります。

作り方は以下の本から教わりました。

『香りの扉、草の椅子』
萩尾エリ子/著 扶桑社

蜜蝋とバラのスキンクリーム(約40ml) レシピ
 ● 蜜蝋 4g(小さじ1)
 ● ローズウォーター 8g(小さじ2)
 ● ホホバ油 20~24g(小さじ5~6)
   ※肌に合う油で構わないと思って、自分はスクワランやシアバターを使います。
 ● ホウ砂 指先で一つまみ

作り方は以下の通りです。

今年は梨の花や桃の花が咲くのが早い気がしています。桃の花は今満開です。受粉作業をしながら花見を楽しんでいます。作業しながら撮影したので、ピンボケですがご覧ください。美味しい桃ができますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です