トンネルの出口を想像して

9月に入ってもう半分が過ぎました。世界のどこかで続いている戦争は終わらず、自然災害、物価は高いまま。大好きだったチャーミングな女王までもがあちらへ旅立って逝かれました。 いつかは来るだろうと思っていたけれど・・・ その上 …

矢のごとく過ぎた7月

暑い毎日です。毎年ながら7月はあっという間に過ぎて行ってしまいました。その間にも、世界でいろいろな動きがありました。これからも起こるでしょうが、諦めず、じっくりと自分の目で見つめながら平和を願っていくつもりです。 7月9 …

変わらない手仕事 そして 上書きごと

梅雨入りしてしばらく経ちます。しとしとと雨が降ってほしいですが、最近は急な雷の後に集中的に豪雨が降ってくるので少し怖いと思っています。実家が宮崎県なのですが、子どものころ、よく夏の夕方にスコールが降っていました。熱帯地方 …

一緒に動いて分け合うこと

梅雨入りした富山です。晴耕雨読という言葉ありますが、自分にもそんなところがあります。陽気の良い日が続く5月から梅雨入りまでは、とにかく体を動かすのが自分の性分に合っているようなのです。 お米を育てる 3~4月にかけて、お …

春の旬もの と 春の農作業

三寒四温の時期も過ぎ、暖かい日が続くようになりました。樹々がやわらかい芽を出す時期なので、萌黄色の季節と呼ばれているようです。自分はこの、春の終わりの穏やかな日々が大好きです。 さて、先月から今月にかけて、今しか頂けない …

暮らしを紡ぐこと

今日のブログはいつもよりちょっと個人的なことを書こうと思います。 大切な人の誕生日 さて、4月3日は私を育ててくださった方の誕生日です。コロナ禍に入る前の秋、スーっと眠るように、安らかな最期を迎えた女性の誕生日でした。 …

はなのすきなうし

 この頃、日が長くなってきました。図書館の仕事を終えての帰り道、今日はきれいな夕陽を拝めました。 『子どもの本で平和をつくる』との出会い  『はなのすきなうし』を読みたくなったのは、ある絵本がきっかけでした。それは、以下 …

平和の祈りを込めて

日中、風の中に、春の芽吹きのような香りを感じるようになりました。寒さも少し緩んできています。 ひな人形について 我が家は3人家族、自分だけが女性です。普通、ひな人形は嫁入り前の娘が無事成長し、幸せになることを祈って飾るも …

味噌つくり 2022

今年も自家製みそ作りに挑戦しました。今年は仕込みの仕上げを酒粕にしてみました。大豆は、地元で種まきから関わり、農業用ドローンで防除作業もして育てた大豆を使っています。ただし、今年も米麹作りを作る環境が整わず、ネットで生の …