2022もあと2週間

師も走ると書いて師走(しわす)。今年もあと残り2週間となりました。

天蚕の繭で作ったオーナメントby店主

今年もお世話になりました

今年はクラウドファンディングからはじまり、新しい商品開発を進められた一年でした。
着物生地や帯生地をアップサイクルした商品は型紙もそろってあとはいろんな柄や
生地をアップサイクルしてどしどし作っていくだけになっています。
手は2本しかなく、図書館司書としての仕事をしながら、農作業をしながらの一年。
その間、ありがたいことに着物から洋服を作るオーダーメイドの仕事を多数いただきました。
よく考えたら、なぜ苺いち絵を続けられたのか、不思議でなりません。
おそらく、好きなことだからやれたのではないかと思っています。

今年一年のダイジェスト

苺いち絵に流れる時間

世の中が慌ただしくなっているように思いますが、
苺いち絵としてはSUZURIでのグッズ販売を進めながら、
そんなに慌てることもなく拠点を引っ越す作業を進めています。
落ち着いたらまたハンドメイドのアップサイクル、ふる本の準備等も再開し
お知らせしてまいります。

大切にしていること

暮らしを紡ぐ、丁寧な暮らしを想う、手を動かす、心を動かす

ずっとやりたかったことをやり続けます

これらを仕事と呼べるのか、店主の自分には判断がつきません。それでも続けていけばなんとかなるんじゃないかな、なんて気楽に構えています。自分がずっとやりたかったことをやっています。せっかく手も動き、体も健康ですし、今やれることに最善を尽くしたいと思っています。
けれども、続けたいことなのです。
今年、来年といわず、これからも気長にお付き合いください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d
Verified by MonsterInsights