チベタンスカート&【着物アップサイクル】紺と白の夏帯から3WAYバッグ

暦では春になり、春一番も吹いたという富山県。まだまだ大雪です

夏の終わりからチベタンスカートを作って着ています。大好きな雑誌『暮しの手帖』で見かけて作るようになりました。

チベタンスカートについては、えみおわすさんのページもご覧ください。こちら

四角い布を縫い合わせて作るシンプルなスカートなんですが、腰ひもを結ぶ位置を自由に変えられるので、遊び心のある方ならいろんな素材でいろんな結び方をして楽しめるスカートです。私は藍染めの綿生地や今回のように暖かい素材の布で作って、その時の気分でおしゃれを楽しんでいます。

今回のスカートは、直線裁ちのワンピースを作っている スタジオ・エルウッズ さんから生地を購入して作りました。

私は流行の服や高価なブランド品は持っていません。元々そういった分野のことには疎く、経済的にもついていけません。それでも、自分が良いと思うことにお金をかけることは好きですし、おしゃれはしたいし、手触りの良い体に沿った心地良い服を自分で作って楽しんでいます。購入するシャツなども、首元や裾などに手を入れて楽しんでいます。

※スタジオ・エルウッズさんの直線裁ちワンピースも素敵なので、もしよかったら展示会情報などGETしてみてください。次回は①3月10日~13日、②3月17日~20日です。 詳しくは こちら

さて、着物アップサイクルもやりがいのある手仕事です。今回は紺色と白色の夏帯から3WAYBAGを作りましたのでギャラリーに載せます。今月末(2022年2月)までクラウドファンディングをやっています。ぜひ応援してください。

小さくペタンとして見えますが、画像にアップしましたようにマチが3㎝あり、いろんな組み合わせの物が入れられます。紐はコード編みしていますので伸縮します。肩にかけたり、腰に回して長さを調節したり、BAGのベルトに手を挟んでクラッチバッグとしてご利用いただけます。シンプルな紺色と白色のBAGなので、柔らかいパステル調の洋服や桜色をあしらった着物に合うんじゃないかと思います。

まだまだ冷たい風の吹く日が多いですが、風のない瞬間もあります。そんな時、外に出てみると月が顔を出してくれたりして、嬉しくなることもあります。新型コロナのことでは、オミクロン株が猛威を振るっています。富山でも今までとは桁違いの感染者数発表にうろたえそうになります。けれども、ここはじっと腰を据えて今まで通り感染予防対策を続け、自分ができることに対して最善を尽くしていきたいと考えています。どうか皆様、ご自愛なさってくださいませ。春はもうすぐそこまで来ています。

月の明るい夜もありますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。