ふきみそ作り

ふきのとうを頂きました。

今年は早いです。

新鮮なうちにふき味噌を作ります。

 材料 ふきのとう 6~7個

    味噌    大さじ1.5

    砂糖    大さじ1.5

まず、流水でさっと土など落とします
フライパン(今回は玉子焼き用)に
砂糖と味噌を入れます
まだ火はつけず、味噌と砂糖を
よく混ぜ合わせます
ふきのとうをみじん切りにします
手早くしないと色が変わりやすいです
生のままフライパンに加えます
弱火でよく混ぜ合わせていると
ふきのとうから水分が出てきます
自分はこれくらいにしています
ジャム瓶など消毒しておいたものに
入れて粗熱を冷まします
炊きたてご飯にのせていただきます

いつもより早い春の味ですが、大切にいただきます。みじん切りしている時から、春の香りがキッチンに広がって、子どもまで味見に来ました。

「苦~い!!!」と苦さに敏感な五年生。

自分はそこまで敏感な味覚はありませんが、ほんのり苦みを感じます。ふきの香りが鼻から抜けて、幸せなご飯をいただきました。美味しく頂いてます。おすそわけして下さったご近所の方、ありがとうございました!

いつもより早めに苦みを摂って体のアクを抜く、ということになります。春の農作業も早めに始まるのかなぁ。三寒四温(今年はやや極端ですが)の毎日、春は近いですね。

One thought on “ふきみそ作り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です