着物からマーガレットと口金つきBAG

ラベンダーシーズンのハーブスワッグ

さて、夏至も過ぎ、蒸し暑い日が続いています。富山でも大雨洪水警報が出されるなど、梅雨が終わりがけの時期になりました。災害に備えつつ、毎日の仕事をコツコツ続けています。

さて、やっと着物を解いて、マーガレットと口金つきBAGにアップサイクルできましたので、ブログでお知らせします。

まずは秋の小紋の着物からです。

こちらのマーガレットは、黒いレーヨン生地のワンピースに着せてみました。ふんわり軽い感じのワンピースに、秋の小紋生地が優しく重なっていると思います。

次は、青い色の着物のアップサイクルです。こちらもマーガレットと口金つきBAGにアップサイクルしました。

今回のアップサイクルは、お客様のご要望を聞きながら、以下の本を参考にして作りました。

まっすぐ手ぬいで着物をリメイク
(レディブティックシリーズno.4526) 

さて、梅雨も終わりは梅干しを仕込む時期です。今年もご近所の方が育てている梅を使って梅干を仕込んでいます。

梅雨の晴れ間にとても良いさわやかな天気の時があります。そんなときは、あ~夏が来るなぁ!とワクワクします。これから果樹の収穫や水稲のドローン防除も始まりますが、苺いち絵としては、そんな忙しい季節をじっくり味わいつつ、手仕事に励もうと思っています。皆様、どうかご自愛なさって、ゆっくり、のんびりお付き合いくださいね。

One thought on “着物からマーガレットと口金つきBAG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です