ゆずの化粧水作り

この乾燥した冬の時期に使えるゆずの化粧水を作りました。100mlを2週間程度で使い切ります。お安く作れるので、たっぷり使えますが、市販品のように保存料は入っていないので、冷蔵庫で保管しています。

トロッとした感じの化粧水です。
冬は乾燥しやすいので
大活躍してくれる化粧水です。
先日作ったチンキです。
振るとゆずの種のまわりのとろみが
よく浸み出ているのがわかります。
漬け込んであるゆずチンキ、
ロートと茶こしで種を濾します。
ゆずチンキのできあがりです。
冷蔵庫で保管します。

ゆずの化粧水の材料

 ゆずのチンキ 10ml

 グリセリン  5ml

 精製水    85ml

材料のほかに、100ml入る容器、
計量スプーンを準備します。
ゆずチンキを小さじ2杯入れます。
グリセリンを小さじ1杯入れます。
精製水を85ml加えます。
容器が100mlの場合は
容器がいっぱいになるまで加えます。
よく振って混ぜ合わせます。
使う時にもよく振って出します。

化粧水を身近なハーブや植物で作るようになってから、気持ちが元気に明るくなりました。少しはお金がかかるのですが、市販品を買うよりお安く作れますし、なくなったらすぐに作れるので、気持ちに余裕が出てきたんでしょうか。それとも植物から元気をもらっているんでしょうか。どちらにしろ、自分の暮らしにちょうどいいんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です