携帯カバーを作ってみました

Pocket

皮のハギレを使って、いろいろ作るのが好きです。携帯カバーを作れることがネットで出ていたので(すみません、そのネットの情報源がわからなくなってしまいました)、マネしてみようと思い、やってみました。


ナスカンは100均で、アップリケはデニムを解いたときにでたPOLOのタグを再利用しました。

表はナチュラルな皮、裏にはグリーンの皮をボンドで貼り付けて使いました。(皮の種類がわからずすみません。素人で、皮のハギレをまとめ買いしていたものを使っています。)皮の切断は難しいですね。表・裏、同じように裁断したつもりなのに、なかなか・・・。

皮やケースを貼り付ける時は手芸用のボンドを使いました。
携帯ケースは100均で入手したものを再利用です。
丸カンを通すために下穴をあけて、ハトメパンチでハトメを留めてあります。

磁石で留めたかったので何かないかごそごそ探してみたら、カバン用の磁石がありました。それを表の皮と裏の皮に挟んで使っています。細い皮ベルトを2枚裁断しボンドで貼り付けてあります。ベルトは手縫いで縫い付けました。

まだまだ手縫いが下手です。がんばろっと。

皮の手縫いに初めてスピーディーステッチャーを使ってみました。マスターするのにちょっと手間取りましたが、楽しい時間でした。下の画像がその
スピーディーステッチャーです。


RMTIME 片手で縫える レザークラフト用 スピーディーステッチャー

寒くて外作業があんまりできないこの時期ですが、いろいろ自分用に作る時間が持てて嬉しいです。この時間を大切にしたいです。

皮ベルトも2枚を貼ったので、ごっつごっつの携帯カバーになってしまいました。
でも結構気に入って使ってます。お散歩のお供に、ジーンズのベルト通しに引っ掛けてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です