梨の冬作業も終盤です。

今年は平野部で雪が積もらない富山です。自分のいる呉羽地域も、なんだか3月上旬の陽気です。

今日は何日かぶりに晴れました。

梨の農家さんにアルバイトに行っています。午前中だけのお手伝いですが、今年で何年目になりますかね~。冬の作業のお手伝いも慣れてきました。梨の冬の作業には色々あるようですが、自分は腰に爆弾を抱えている(笑)ので、作業の一部をお手伝いしています。その中でも今日の作業は剪定された枝(ある程度の長さに切り揃えられています)を拾い集めて束にする作業でした。

束にしたらそれをまた集めます。

なかなかに重労働で、小一時間もやっていると、上着は要らないくらいに汗をかきます。枝集めをした後の梨畑は、この時期ならではの景色。見通しが良くて、気持ちもスッキリします。

画像だとわかりにくいですが、目で見るとずっと遠くまで見通せます。

去年だと雪が積もって作業が中断してしまっていたんですが、今年は作業が捗り、冬の作業も終盤に入っています。終わりが見えると気持ちも落ち着きますね。いくつもある梨畑、冬作業が始まった11月中旬は、途方に暮れた自分ですが、年明けに作業が捗っているおかげで気持ちも切り替わりました。

年が明けて2020年。今年もコツコツ手を動かしていきます。どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です