ハーブの浸出油作り

Pocket

今回は庭で育てたラベンダーを使って浸出油を作ります。

そろそろ季節も変わります。10月に作ったスキンクリームもあと少しなので、スキンクリームの材料である、浸出油をラベンダーを使って作ろうと思います。

材料
スクワラン120ml
乾燥させたラベンダー4g 
消毒した瓶(密閉できるもの)

作り方はとてもシンプルです。用意しておいた瓶(消毒した瓶で密閉できるもの)にラベンダーを入れ、オイル(スクワランオイル100%)を加えます。

こぼれてしまった分は、もったいないのでその場で肌につけます。

最後の1滴まで入れたら、フタを閉めます。

このサイズの瓶ならオイルの瓶を逆さまに置いておいても安全です。

瓶のフタをしっかり締めて1~2週間漬け込みます。その後はスキンクリームを作る時にお知らせしますね。

自分は2週間漬け込みます。

参考にしている本は この本です。

皆さんいろいろ使ってらっしゃるかと思いますが、私はこの本を参考にしています。

自分はスクワランオイル100%を使っています。

そのほか、ホホバオイルや椿オイルなど好みや季節で使い分けています。

季節に1度の楽しみですが、今回はラベンダーでやってみています。良い香りと緩やかな抗菌効果、虫除け効果(香りで)を期待しています。

“ハーブの浸出油作り” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です