春の作業開始 ~桃のこと~

Pocket

今年は雪が少なく、2月10日過ぎあたりから桃の枝の剪定作業が始まりました。自分は剪定作業の手元としてお手伝いに行っていましたが、昨日で終わりました。ひと段落です。

『今年もおいしくなぁれ・・・』と祈りながらの作業でした。

農家さんから、今年も声をかけて頂けて嬉しいです。農家出身でない自分は教わることばかりですが、なるだけいろんな作業を覚えて、働き手になれるように頑張りたいです。

剪定作業では好きな枝をもらえるおまけ付きです。  これは先週剪定した枝です。
今日は折しも雨水(二十四節気の暦)ですね。雪が雨に変わり、大気中の水分が多くなり、いろんなものが霞んだように見える春霞の時期です。

1週間ほど水に差しておいた桃の枝も少しずつ膨らんで、春を連れてきてくれてます。

かたく閉じていたつぼみがだんだん膨らんで、真ん中には桃色の花弁の先が見えてきています。
こちらの蕾も花弁の先が見えてきています。
今から開いてくれたら、ちょうど桃の節句あたりで満開じゃないかな、なんて期待してます。一応、自分も女の子なので、一年の無病息災を祈りたいと思っています。

“春の作業開始 ~桃のこと~” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です